地震予知のあれこれ♪

地震予知や予言などやや眉唾だけど気になる情報を中心にお届けしていきます~

【地震前兆】2月12日に長崎県壱岐市芦辺町の内海湾に体長約4.3mの『リュウグウノツカイ』と見られる魚が漂着!!科学的には迷信という扱いだが、深海魚の漂着は地震の前兆という説も!

2月12日に長崎県壱岐市芦辺町の内海湾で『リュウグウノツカイ』と見られる魚が漂着したようですそこで本日の地震予知のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~   

f:id:seinannkaba:20210221102150p:plain

            目次

 

2月12日に長崎県壱岐市芦辺町の内海湾に『リュウグウノツカイ』とみられる魚が漂着!

2月12日に長崎県壱岐市芦辺町の内海(うちめ)湾に『リュウグウノツカイ』と見られる魚が漂着したと話題になっています☟

news.yahoo.co.jp

 

 

今回見つかった『リュウグウノツカイ』は体長4.3ⅿ!

今回見つかった『リュウグウノツカイ』と見られる魚は、体長は約4.3mだったようですね!!内海湾では『リュウグウノツカイ』が水揚げされた記録は残っておらず、初めてのことのようです!

 

『リュウグウノツカイ』などの深海魚は地震の前兆と言う説も!!

今回『リュウグウノツカイ』と見られる魚が発見されましたが、『リュウグウノツカイ』など深海魚の漂着は地震の前兆では?という説があります。『リュウグウノツカイ』は、特に中国や台湾などでは『地震魚』・『地震を呼ぶ魚』と呼ばれ、恐れられています。日本でいうナマズのような存在でしょうか?

 

科学的には深海魚が地震の前兆は迷信!

古くから地震の前兆とされる深海魚ですが、2019年6月26日に発表された最新の研究では東海大学と静岡県立大学の研究チームが、深海魚が地震の前兆とする言い伝えは、統計的にみて迷信だと断定しています。いわゆるオカルトという結論のようですね!

 

東日本大震災・阪神淡路大震災・福岡県沖地震などの大地震の前に『リュウグウノツカイ』・『サケガシラ』が見つかったケースも!!

科学的には否定された地震と『リュウグウノツカイ』・『サケガシラ』の関係ですが、実際に東日本大震災・阪神淡路大震災・福岡県沖地震の前にもこうした現象が起こったと言われています☟

www.asyura2.com

 

まとめ

2月12日にかけて長崎県壱岐市芦辺町の内海湾で『リュウグウノツカイ』と見られる魚が漂着したと話題になっています。『リュウグウノツカイ』の漂着は地震の前兆とも言われているだけに、要警戒ですね!