地震予知のあれこれ♪

地震予知や予言などやや眉唾だけど気になる情報を中心にお届けしていきます~

【満月】2021年10月20日は『ハンターズムーン』が見られる日!月の引力と巨大地震の関係は過去に東大チームも指摘!巨大地震のトリガーに!?

6月には見ると恋愛成就すると言われている『ストロベリームーン』が話題となりましたが、10月の満月『ハンターズムーン』が10月20日に見られます。そこで本日の地震予知のあれこれでは、その内容について書いていきたいと思います~

f:id:seinannkaba:20210816152634j:plain

           

                  目次

 

6月は見ると恋愛成就すると言われている『ストロベリームーン』が話題に!

6月は見ると恋愛成就すると言われている『ストロベリームーン』が話題となりました!10月の満月はどんな名前なのでしょうか?

 

10月の満月は『ハンターズムーン』!!

さて、10月の満月はと言うと、、、『ハンターズムーン』と言います!由来としては、10月は月明かりが強いため、その光を頼りに、ハンターたちが獲物を狩りをすることから、アメリカの先住民が10月に見られる満月を『ハンターズムーン』と呼んだことが語源とされています!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

各月の満月には名前がある!!

あまり知られていませんが、10月の『ハンターズムーン』のように毎月の満月には名前が付けられています☟

www.543life.com

 

『ハンターズムーン』が巨大地震のトリガーに!?

10月20日は『ハンターズムーン』が見られる見通しですが、月の引力が地震を引き起こすという学説があります。東京大学の研究チームが過去に実際に報告したこともあるようですね。

www.nikkei.com

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

日本で巨大地震だと南海トラフ巨大地震・首都直下地震・千島海溝沿いの超巨大地震。特に『首都直下型地震』に要警戒!

日本であり得そうな巨大地震には何があるのでしょうか?政府の地震本部が発表している確率で高そうなところだと、、、首都直下地震・南海トラフ巨大地震・千島海溝沿いの超巨大地震辺りでしょうか?
まずは首都直下地震を見てみましょう!
政府の地震本部によりますと、首都圏の地下で起こるマグニチュード(M)7.0クラスの地震は、30年以内に約70%とされています!

続いて南海トラフ巨大地震を見てみましょう!!
政府の地震本部によりますと、南海トラフで想定されるM8~9の巨大地震については、今後30年以内に発生する確率は、これまで『70%程度」でしたが、2018年の公表では『70%~80%』に引き上げられています!

続いて千島海溝沿いの超巨大地震を見てみましょう!!
政府の地震調査研究推進本部は、2017年12月19日に北海道沖の千島海溝沿いで今後30年以内にM8.8以上の『超巨大地震』が発生する確率は最大40%(7~40%)とする見解を発表しました。地震の規模は東日本大震災に匹敵すると考えられています。

この中でも先日千葉県西部でM5.9の地震があったため、『首都直下型地震』には要警戒といったところでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

まとめ

2021年10月20日は『ハンターズムーン』が見られる日です。満月を見るのは楽しみですが、月の引力と地震の関連性は一部から指摘されており、油断は出来ません。最近は日本も含め、世界各地で規模の大きな地震が頻発しており、備えはしっかりとしておいた方が良いかもしれませんね!!