地震予知のあれこれ♪

地震予知や予言などやや眉唾だけど気になる情報を中心にお届けしていきます~

【阿蘇山噴火】気象庁は10月14日04時43分に阿蘇山で小規模な噴火が発生したと発表!『阿蘇山』は世界で最も危険な火山4位にランクイン!阿蘇山噴火が日本で巨大地震・噴火の連鎖を引き起こす!?

気象庁は10月14日04時43分に阿蘇山で小規模な噴火が発生したと発表しました。 そこで本日の地震予知のあれこれでは、この内容について見ていきたいと思います~  

f:id:seinannkaba:20211014095818p:plain

           

                  目次

 

10月14日04時43分頃から阿蘇山の中岳第一火口から小規模な噴火が発生!

気象庁によりますと、10月14日04時43分頃から阿蘇山の中岳第一火口で小規模な噴火が発生したと発表しました。

www.data.jma.go.jp

 

気象庁は前日の13日に阿蘇山の噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)に引き上げたばかりだった!

 気象庁は前日の10月13日17時10分に阿蘇山の噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)を引き上げたばかりでした☟

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

阿蘇山のリアルタイムの様子が見たい方はこちら!!

阿蘇山のリアルタイムの様子が見たい方は、こちらからどうぞ☟

www.youtube.com

 

噴煙の高さは不明!噴火の発生は2020年6月15日以来!

気象庁によりますと、中岳第一火口では、本日(14日)04時43分頃に噴火が発生しました。噴煙の高さは雲のため不明です。噴火の発生は2020年6月15日以来です。また、火口南縁に設置している熱赤外カメラでは、弾道を描いて飛散する大きな噴石が火口縁付近に飛散したことを観測しています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

 

阿蘇山中岳第一火口から概ね1㎞の範囲で影響を及ぼす噴火の可能性も!

気象庁によりますと、阿蘇山では、昨日(13日)15時30分頃から火山性微動の振幅が次第に大きくなり、20時頃から中岳西山腹観測点南北動の1分間平均振幅が4マイクロメートル毎秒を超えた状態が続いていましたが、噴火の発生後は2マイクロメートル毎秒程度で経過しています。火山活動が高まっていますので、中岳第一火口から概ね1㎞の範囲に影響を及ぼす噴火の可能性があります。としています!

 

『阿蘇山』は世界で最も危険な火山4位にランクイン!!

今回噴火警戒レベルが引き上げられた『阿蘇山』ですが、2015年にイギリスのマンチェスター大学のアルバート・ザイルストラ教授が火山愛好家たちの協力を得て、『世界でも最も危険な火山10』を選定したランキングで4位にランクインしています!! 

www.excite.co.jp

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

 

阿蘇山では9万年前に『破局噴火』!!

今回噴火警戒レベルが引き上げられた阿蘇山ですが、阿蘇山では約9万年前に『阿蘇4』と呼ばれる日本最大級の噴火『破局噴火』が発生しています。
f:id:sho11070714:20190417085534p:plain
引用:破局噴火 – Wikipedia

 

 

阿蘇山の噴火が世界的な大災害の連鎖の始まりに!?

九州での噴火を他人事に感じている方もいるかもしれませんが、『リング・オブ・ファイア』に属する阿蘇山の噴火は、世界的な大災害の連鎖の始まりとも言われています。この噴火を引き金に巨大地震や他の火山の噴火が連鎖するという説もあるようですね!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

気象庁は10月14日04時43分に阿蘇山で小規模な噴火が発生したと発表しました。阿蘇山の噴火は2020年6月15日以来とのことです。阿蘇山では過去には破局噴火も起こしており、世界で最も危険な火山で4位にランクインしています!今後の火山活動にも要注意ですね!!