地震予知のあれこれ♪

地震予知や予言などやや眉唾だけど気になる情報を中心にお届けしていきます~

【台風3号・台風4号 2022年最新】南シナ海に台風3号・日本の南に台風4号の卵である熱帯低気圧(TD05W)が存在!今後台風4号(アイレー・嵐)となって九州・中国地方へ接近か!?米軍・気象庁などの進路予想!

7月1日06時現在では日本の南に台風4号の卵である熱帯低気圧が存在しています。そこで本日の地震予知のあれこれでは、この内容について見ていきたいと思います~    

 

最新の台風情報はこちら☟

www.zishinyotinoarekore.com

  

最新の地震雲はこちら☟

www.zishinyotinoarekore.com

 

2022年7月4日に南海トラフ巨大地震説?☟

www.zishinyotinoarekore.com

        

                  目次

 

 

7月1日06時現在では日本の南に台風4号の卵である熱帯低気圧が存在!

7月1日06時現在では日本の南に台風4号の卵である熱帯低気圧が存在しています。中心気圧は1002hPa、中心付近の最大風速は15m/s、最大瞬間風速は23m/sとなっています。


気象庁の予想では24時間以内に台風4号へ!九州・中国地方へ接近か!

気象庁の台風情報を見てみましょう☟

引用:気象庁|統合地図ページ

 

気象庁の予想では24時間以内に台風4号となる見込みです。2日06時には中心気圧は998hPa、中心付近の最大風速は19988m/s、最大瞬間風速は25m/sとなる予想となっており、台風4号になりそうですね!

その後九州地方へ接近する予想となっています!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

米軍も気象庁と同様のコースを予想!九州・中国地方へ接近か!

米軍の予想を見てみましょう☟

引用:JTWC 

日本の南にはTD05Wが存在しています。続いて進路予想です☟

引用:JTWC 

 

こちらも気象庁と同様なコースを予想しており、九州・中国地方への接近の可能性がありそうです!

 

台風4号の名前は『アイレー』で『嵐』を意味する!

仮に台風4号の発生となった場合は名前は『アイレー』となります。これは米国が用意したもので意味は『嵐』を意味します。ちなみに台風の名前は、台風委員会(日本含む14カ国等が加盟)で各加盟国などの提案した名前が、あらかじめ140用意されていて、発生順につけられます。

www.jma.go.jp

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

日本の南の海面水温は27℃前後!

日本の南の海面水温を見てみましょう☟

引用:海面水温

 

日本の南の海面水温は27℃前後となっており、台風が発達するのに必要とされる27℃以上を満たしています!

 

今年の台風はラニーニャで少ない?!

ウェザーニューズの最新の台風傾向によりますと、今シーズンの台風発生数は4月に発生した2個を含めて23前後となる見込みとしています。シーズン中はラニーニャ現象が継続することにより、南シナ海やフィリピン周辺での対流活動が平年に比べてやや活発になりますが、フィリピンの東海上では、対流活動が不活発になるため、発生数は平年の25.1個より少なくなると考えられとのことです!

travel.watch.impress.co.jp

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

まとめ

7月1日06時現在では日本の南に台風4号の卵である熱帯低気圧が存在がしています。気象庁の予想では24時間以内に台風4号となる見込みです。気象庁・米軍の進路予想では、九州・中国地方へ接近しそうな予想となっており、今後の進路に要注意ですね!